内定者研修~実行計画作成~ | まるか食品、採用情報、求人情報

2019.10.08

内定者研修~実行計画作成~

社会人のスタートダッシュを切るために、内定者の時期に研修を取り入れる企業が増えてきています。

社会人になってからの3年間の過ごし方が今後でその後の成長が大きく変わると良く言われます。

成長角度を高めるためにも、内定者時期の研修が左右するといっても過言ではないかもしれません。

実行計画作成研修

まるか食品の内定者研修についてご紹介致します。

まるか食品の内定者研修の一つに実行計画作成というものがあります。

一日かけて入社するまでにどんな自分になりたいかを描き、それに対して入社までに何をするか計画を立てるというものです。

毎年、現状と成りたい像とのギャップから何をするべきか、頭を悩ませます。

今年の内定者は「積極的に行動し、努力し続ける人でありたい」という目的を掲げ、

「自分が行動することに自信がもてない」という現状に辿り着きました。

そのため「勉強したことを行動にうつす」ことを方針として掲げました。

半日かけて方針を決め、残り半日で計画を立てていきます。

知識をつけるために自己啓発の本を読み、その本から学んだことを何か一つ実行する。

礼儀・マナーを学び、実践・テストを行う。

社会人になるまでの半年間、実行することが決まりました。

入社までの半年間、内定者とともにやりきって「積極的に行動し、努力し続ける人」に成長していきます!

まとめ

内定者研修について紹介致しました。

人の成長が企業の成長と言われており、教育に力を入れている企業は増えてきています。

今後社内の研修についても紹介いたしますので、是非ご覧下さい。

以上、採用ブログ担当の安達でした!

関連記事

  • 記事はありません
一番上に戻る