福利厚生 産前産後休暇、育児休暇について |まるか食品

2019.10.01

子育てを応援する、産前産後休暇・育児休暇(福利厚生)

まるか食品の福利厚生には産前産後休暇、育児休暇があります。

会社説明会やインターンシップで、「産休・育休は取れますか?」という学生の質問が増えてきたように感じます。

働きながら子育てをしたい女性が増えており、会社を選ぶ際に気になる福利厚生の一つとなっています。

今回は、子育てしながら働ける会社がいい、そんな方の為の制度を御紹介いたします。

まるか食品の魅力 取得率が多い産前産後休暇・育児休暇制度

産休は産前42日産後56日の14週間、育休は子供が一歳になるまでが対象期間となり、

対象となった月の給料の約3分の2に相当する金額が健康保険から支給されます。

働き方改革を背景に、産休・育休の取得率が増加してはいますが、

未だに産休・育休が取れない会社があるというのも現状です。

そんな中、当社は2019年に3人(男性1人、女性2人)子供が産まれ、そのうち女性社員の産休・育休取得は100%です。

共働き夫婦の割合が高くなってきている時代背景も含めて、

長く働くことができる会社でありたいとも考えています。

社員が働きやすい環境を整えていく中で、

産休・育休の制度的な整備だけではなく、実際にいつでも戻ってこれる雰囲気や、

業務環境を作ることが大切ですよね。

当社では今までにも実際に産休・育休の実例も多く、

産休・育休を経て時短勤務を活用しながら、仕事も子育ても頑張っている方もいらっしゃいますのでご安心ください。

まとめ
今回は当社で取得率の高い、産前産後休暇・育児休暇についてご紹介いたしました。

社内で出産ブームがきているので、産休・育休ともにしっかり取って頂き、

再び会社に戻って一緒に働ける環境づくりを進めていきます。

以上、採用ブログ担当の安達でした!

一番上に戻る