2020.03.09

ヒット商品を開発しよう!新プロジェクト!

まるか食品では、ヒット商品を開発するために、新商品の開発や企画に携わるチームがあります。その名も『新プロジェクト』です!

開発は開発課、企画は企画課が行うのが一般的ですが、まるか食品ではどの部署に所属していても、やる気や適性があれば誰でもチームに入ることができます。

世の中にないヒット商品を創造し続ける、そんな新プロジェクトの考え方をご紹介します。

①ヒット商品には必ず理由がある

まるか食品では「イカ天瀬戸内れもん味」という1500万袋以上売り上げている大ヒット商品がありますが、売れた理由は下記の内容があったからです。

・女性のためのおつまみを作りたいという開発秘話

・イカ天×レモン という、世の中にない組み合わせ

・尾道瀬戸田産れもんにこだわった素材選び

このように、ただ新しい商品を作るだけではなく、自分たちがまるか食品としてお客様に何を届けたいのかを明確にした企画開発が重要です。

世の中にない商品なのか、チームの理念に沿っているのか、こだわっているポイントはどこか、などなど

ただ企画開発するだけではなく、ヒット商品を生み出すためのミーティングを行っています。

「商品を手に取って頂いたお客様に、小さな驚きとワクワクを届けたい」

そんな思いを込めて、みんなで楽しみながら、新しい商品開発のアイデアを出し合っています。

②世の中の隠れた需要に答える

どれだけ美味しくても、どれだけ素敵な商品でも、世の中に需要がなければ売れないのが現実です。

れもんイカ天が大ヒット商品となったのは、下記需要があったからです。

・女性も本当はおつまみを食べたいと思っているが、世の中にはパッケージが可愛くないおつまみばかりで買いにくい。

・周りが気になるので、口を大きく開けないで、一口で味わえるおつまみが欲しい。

一見すると小さなことかもしれませんが、その需要を叶える商品が他にない唯一のものであるからこそ、お客様の手にとってもらえるのです。

さらに、性別・年齢・食生活・考え方・年収・生活習慣などなど、絞りに絞ってターゲットを決めて、

この人なら間違いなく買ってくれるというユーザー像(ペルソナ)を決めることが重要です。

「1000人のうち1人が大ファンになってくれるような商品を作ろう!」

大ファンの一人は開発者本人であり、この人に是非食べてもらいたいという強烈な思いが、ターゲットに響く商品づくりに繋がります。

まとめ

今回はヒット商品開発チーム、新プロジェクトについてご紹介致しました。

皆様が喜ぶ笑顔を想像しながら、まるか食品では新しい商品を作り続けます!

採用ブログ担当の谷でした!(^^♪

 

お問い合わせ先TEL:0848-48-5585 採用担当まで

お問い合わせ先ページのリンク:https://maruka-recruit.net/entry/

一番上に戻る