課長 坂本摩理 | 社員インタビュー | まるか食品の新卒採用、中途採用、求人情報

社員インタビューinterview

坂本摩理

課長

坂本摩理Mari Sakamoto

「イカ天瀬戸内れもん味」を開発したときの感動。

新商品は、企画担当と、私たち研究室がコンビを組み、商品化していきます。
企画担当はコンセプトとどんな人に買っていただきたいかを決め、
研究室が試作品を作り、味を決め、商品化していきます。

私の仕事自慢は、大手菓子メーカーと共同開発製品を作ったこと、
そして「イカ天瀬戸内れもん味」の開発を成功させたことです。

「イカ天瀬戸内れもん味」は、女性が中心となって企画・開発を進めました。
レモン好きに楽しんでもらえるように酸味を強くきかせたり、
かわらしいデザインのパッケージ、一口サイズ・・・などすべてが斬新で、社内で反対意見はありました。
でも今回はとにかく女性に食べてほしかったんです。
こういう商品で一度、挑戦をしてみたい思いもありました。
だから女性にアンケートを実施したり、お土産ショップの声を集めたりして、
商品化を実現させました。

今後もずっと売れ続ける商品を作り、まるか食品のファンを全国に増やすことが目標です。

一番上に戻る